現在地

2017年度早大体育表彰式(3/16)に於いて、早大山岳部は表彰されました。

 

3月16日、リーガロイヤルホテルで体育表彰式があり、
早大山岳部は次の表彰を受けました。
 ・体育個人名誉賞   福田倫史(ヒマラヤの未踏峰・ラジョダダに登頂)
 ・優秀学業成績個人賞 鈴木健斗
 ・監督賞       水田幹久
 
 ★2017年度の個人名誉賞受賞者は80余人いたが、
 福田君は岩井方男競技スポーツセンター所長から
 「表彰者を代表して表彰状を受ける名誉に浴した」とのこと。
 鈴木君は読んで字のごとく、競スポHPの表彰者一覧に例がないようなので…
 そのすばらしさがううかがえる。
  ちなみに「山岳」は過去、
 団体賞 2000年度 チョンムスターグ登頂
     2011年度 アコンカグア登頂
 個人賞 2004年度 プチヒマール登頂で吉永岳央、古関光浩の両君
 水田監督は2011年度に続き2回目
 
●「山岳」は水泳、スキー、テニスなどの「優勝」を争うスポーツではないが、
 体力、気力、判断力などあらゆる力を求められており(もちろん学力も)、
 早大山岳部は地味で目立たない総合登山を標榜して日夜、努力している。
 今回は競技スポーツセンターが特にこれを認め、
 福田君を表彰者代表に選ぶなど上記の賞を授与したものと推察する。
 
誠に喜ばしいことであり、一刻も早く皆様にお知らせする価値があると判断し
ここに記した次第です。
            幹事 渡邉 大三