現在地

硫黄岳ジョウゴ沢左俣

3/11 晴れ 6:20美濃戸口~8:10赤岳鉱泉~10:20硫黄岳~13:00美濃戸口
雪山トレーニングにジョウゴ沢に行ってみた。
赤岳鉱泉までとぼとぼと歩き、ジョウゴ沢に入る。
F1は水が流れており、行く先が心配になる。案の定F2も水がジャージャー流れており、とても登れる状態ではない。先行パーティが脇から登っているが崩壊しそうなので潔く巻く。続くゴルジ帯は凍っていればやさしいが、
氷がなく、ちょっとしたスラブ登攀になる。大滝に向かうが下部が崩壊しており、上部はこれまで見たことがないほどハングになっている。登れないことはなさそうだが、単独ということもあり、こちらも潔くあきらめた。続いてナイアガラの滝に向かう。こちらは比較的しっかり凍っていた。ナイアガラの滝をフリーで超えて、斜面を登ると硫黄岳。赤岳や阿弥陀岳が見渡せる。まだまだ雪の世界であるが、沢筋はちょっと早めの春が来たようだ。八ヶ岳のアイスシーズンも終わったようだ。