現在地

御在所岳 αルンゼ

1/13(土)晴れ 9:30 湯の山温泉 11:30αルンゼ取付き 14:00登攀終了 16:00湯の山温泉
年末に寒波が来ており、東海の友人と日帰りで御在所岳へアイスクライミングに出かけた。

裏道を進むが前尾根側壁にはそこら中氷が張っている。
あまり氷結をしない前壁ルンゼももうちょっとで登攀可能になりそうだ。
αルンゼにはすでに2パーティ取付いていた。
1ピッチ目は傾斜の緩い氷の滝からナメを登る(50m)。ここで1h程度の登攀待ち。
2ピッチ目は2段になった滝を登る。最後の滝は短いが傾斜が強い。若干水っぽい(55m)。
終了点からはルンゼを歩いて前尾根に抜けられる。頂上へは20分程度。
留意点
・ビレーポイントはボルトも打たれているが、
灌木が多数あり、どこでもピッチを切れる。
・スクリューは3本程度あったほうがいい。