現在地

川苔谷 逆川

【行動概要】

 7月の連休は1泊で沢登りの予定だったが、天気が悪いので、仲間と二人、日帰りで奥多摩は川苔谷逆川に行ってみた。

 人気の沢だけのことはあり、小粒ながら変化に富んだ面白い沢だった。滝は2か所ほどを除いてすべて直登した。特に下流の2段11mと上流左俣の20m滝は、右壁のカチッとしたホールドをもとにぐいぐいと快適に登れた。ウスバ林道から下ってしまう人もいるようだが、左俣20m滝を登らなければ面白さは半減すると思う。20mロープは持参したが使わなかった。

 すごく蒸し暑い日で、汗をだらだらかきながら、頂上経由で鳩ノ巣駅に降りた。昔からある蕎麦屋で、まずは冷えた瓶ビールをぐいっとやった。生き返ったところで、もりそばを肴に冷酒をぐいぐい飲んだ。感動的に旨かった。帰りの電車で爆睡したことは言うまでもない。

 

【タイム】

7月15日

838川乗橋バス停⇒912逆川出合⇒1115大ダワ沢との二又⇒1218上部二股⇒1322頂上⇒1530鳩ノ巣駅