現在地

谷川岳西黒尾根

■12月12日(日)日帰り

■天気:快晴

■コースタイム
5時半 :友人宅
9時   :登山センタ
12時 :トマの耳
12時半:オキの耳出発
13時半:田尻尾根分岐
14時半:登山センタ
18時半:町田

■本文

当初は甲斐駒ケ岳の黄蓮谷の右俣に行く予定であったが,前日の異常な気温と日曜日の天候が
今一つの予報であることから,計画を変更し西黒尾根を目指すこととなった。

横浜の自宅から川崎にて友人を拾い,関越道経由で谷川岳を目指す。
天候は快晴である。関越道で北上すると谷川連峰の美し姿が目に飛び込んでくる。
谷川岳登山センタに駐車し準備を済ませ,登山に入る。とここでレーションを自宅においてきたことに
気が付く。今日は2日分レーションを持ってきた友人に物乞いをする羽目になる^^。
尾根下部の樹林帯の急登は雪解け水が登山道に流れており,べちゃべちゃで泥だらけになる。
不快な思いをし下部を抜けると,雪が出てきて快適になってくる。
西黒尾根の稜上にはいくつか岩稜があり,雪が付着しておりスリップしそうで怖い。慎重に通過する。
11時50分にトマの耳に登頂。見渡す限りさえぎるものがなく,非常に心地よい。
結局アイゼンは使わずに登れてしまった。厳冬期の冬山というよりも,残雪期の山を登っているような感覚であった。
下山路は天神尾根から田尻尾根を下った。田尻尾根には人が通った形跡がほとんどなかったので使う人は少ないようである。